定番と言えるプラモデルメーカーを詳しく紹介

タミヤ

プラモデルの定番メーカーとして最も有名と言えるのが、「タミヤ」です。
タミヤは、リアルなプラモデルが作成できる点が大きな特徴であり、車や戦艦、飛行機など多彩なジャンルを取り扱っています。


完成したプラモデルを自分好みに塗装・加工できるなどカスタマイズしやすい点もタミヤの魅力である事から初心者はもちろん、上級者にも楽しめるプラモデルがそろっているメーカーです。
ただ、タミヤのプラモデルの場合、小さく細かいパーツも少なくないので、制作する際は紛失しないよう注意しましょう。


また定番のプラモデルメーカーとして挙げられるのが、ガンプラで有名な「バンダイ」です。
ガンダムシリーズを中心にロボット系のプラモデルに強みを持っているプラモデルメーカーと言えるでしょう。
特にガンプラの場合、比較的初心者でも作りやすいHGシリーズや本格的なガンプラが作れるPGシリーズなど、大人から子供まで幅広い世代が楽しめるのがバンダイのプラモデルの大きな魅力です。
他にも「ハセガワ」や「フジミ」なども定番と言えるプラモデルメーカーです。
ハセガワは、飛行機やWBCシリーズなどのプラモデルが特に有名であり、リアリティーの高いプラモデルを販売しているのが特徴の一つと言えます。
クラシックカーも取り扱っているので、様々な年代のプラモデルが楽しめます。


ただ、商品の供給が不安定である点が指摘される事もあるため、入手したいプラモデルがあれば早めに買っておくのが良いでしょう。
一方、フジミは自動車のプラモデルが中心となっているプラモデルメーカーです。
他のプラモデルメーカーと比べると、バリエーションが豊富にそろっている点が大きな特徴と言えます。
ベーシックな国産自動車や昭和30年代のレトロな車まで扱っています。
アニメや漫画に登場した自動車のプラモデルも数多く販売しており、版権を取得した上でそれらの自動車を再現しています。


昔憧れていた自動車を製作できるのがフジミのプラモデルの魅力です。