プラモデルを展示ケースに保管するコツを解説

ケース

プラモデルを展示ケースに保管する際には、適切なケースを選ぶことが重要です。
適切なケースを選ぶことで、プラモデルの保護や見た目の美しさを確保することができます。


まず、ケースのサイズはプラモデルに合ったものを選ぶ必要があります。
プラモデルはサイズや形状が異なるため、十分なスペースが確保されているケースを選ぶことが重要です。プラモデルがケース内で自由に配置できるようにしましょう。


次に、ケースの素材を考慮しましょう。一般的にはアクリル製やガラス製のケースが適しています。
これらの素材は透明度が高く、プラモデルを美しく見せるだけでなく、耐久性もあります。また、ケースが割れにくい構造であることやプラモデルを保護するクッション材が付属しているか確認するのも大切です。
さらに、ケースの密閉性も重要な要素です。
ケースが密閉されていると、ほこりや汚れが入りにくくなります。
プラモデルは細かな部品や緻密な塗装が施されているため、ケース内の環境を清潔に保つことが重要です。密閉性の高いケースを選び、ほこりの侵入を防ぎましょう。


展示ケース内の温度と湿度の管理も重要です。プラモデルの長期保存と美観の維持において、温度と湿度を考慮しましょう。
まず、温度の管理です。プラモデルは温度の変化に敏感であり、高温や低温が直接的にプラモデルの素材や接着剤に悪影響を及ぼすことがあります。
したがって、プラモデルの展示ケースを設置する場所は温度の安定した場所を選びましょう!
直射日光が当たる窓際や暖房器具の近くなどは避け、温度が急激に変化する場所から遠ざけることが重要です。


次に湿度の管理です。
高温多湿な環境ではプラモデルのパーツやデカールが変形したり、塗装が剥がれたりする可能性があります。
逆に、低温多湿な環境では金属パーツの錆びやカビの発生が起こる可能性があります。湿度を安定させるためには、加湿器や除湿器を利用することが有効です。
湿度が高い季節や場所では除湿器を使用して湿度を下げ、プラモデルを適切な状態に保つことが重要となります。